The Reunion/ラミン・カリムルーと国内外のミュージカルスターが東京で再会! ミュージカルファン必見のプレミアムコンサート/2024年8月13日(火)・14日(水)/サントリーホール 大ホール/Starring ラミン・カリムルー、城田優 with 新妻聖子、アール・カーペンター and ブラッドリー・ジェイデン、アメリア・マイロ

News

2024/04/26

出演者からのメッセージを掲載しました。

2024/03/25

「The Reunion」の情報を掲載しました。

  • x

見どころ
Highlights

世界的な人気を誇る俳優のラミン・カリムルーが、自身と交友のあるスターたちと共におくる2日間のプレミアムコンサート。


日本からは、『4Stars』やラミンとのデュエット曲「闇が広がる」(ミュージカル『エリザベート』より)でのアーティスト活動をはじめ、プロデューサー・演出家として『TOKYO~the city of music and love~』を手掛ける城田優、『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー』や『アイ・ラブ・ミュージカルズ』などのコンサートでラミンと共演し、『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』といった大作への出演から誰もがその歌声を讃える日本ミュージカル界のディーヴァ、新妻聖子の出演が決定しました。そのほか『レ・ミゼラブル』のジャベール役をはじめ、「伝説のファントム役の1人」として数えられるアール・カーペンター、昨年のイタリア版『オペラ座の怪人』で主要キャストを務めたブラッドリー・ジェイデンとアメリア・マイロら超豪華出演陣が、ステージを華やかに彩ります。

出演者
Cast

ラミン・カリムルー(Ramin Karimloo)

ラミン・カリムルー
(Ramin Karimloo)

『オペラ座の怪人』のファントム役を史上最年少の28歳で射止め、続編『ラブ・ネバー・ダイ』でも同役の初演キャストに抜擢される。2010年の『レ・ミゼラブル25周年記念公演』でアンジョルラス役を演じ、2014年には『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャン役で米ブロードウェイでもデビュー。トニー賞候補になるなど、世界を代表する実力派スターとして高く評価されている。昨年、イタリア初演の『オペラ座の怪人』でファントム役を再演し話題を呼んだ。また近年、映画やテレビドラマにも出演するなど幅広く活躍している。

  • x
  • instagram
  • hp
城田優(Yu Shirota)

城田優
(Yu Shirota)

2003年に俳優デビュー。以降、テレビ、映画、舞台、音楽など幅広く活躍。ミュージカルでは、最年少で『エリザベート』トート役を演じ、第65回文化庁芸術祭「演劇部門」新人賞、2018年ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』で第43回菊田一夫演劇賞、2021年ミュージカル『NINE』で第28回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞するなど数々の賞を受賞。2016年『アップル・ツリー』で演出家デビュー。2023年ミュージカル『ファントム』で主演、演出、助演の三刀流に挑戦し話題に。本年5月には自身がプロデュース・演出・出演するショー『TOKYO~the city of music and love~』の開催が決定しており、初の海外公演(シンガポール)へと続く。

  • x
  • instagram
  • hp
新妻聖子(Seiko Niizuma)

©Kazutaka Nakamura

新妻聖子
(Seiko Niizuma)

上智大学法学部在学中の2002年、TBS『王様のブランチ』でタレント活動を開始。2003年、他薦で呼ばれたミュージカル『レ・ミゼラブル』オーディションにて、5,000倍の競争を勝ち抜きエポニーヌ役で初舞台を踏む。続くミュージカル『ミス・サイゴン』では主人公のキム役に抜擢され、豊かな声量と表現力で来日した海外スタッフからも絶賛された。第31回菊田一夫演劇賞、第61回文化庁芸術祭演劇部門新人賞、第7回岩谷時子賞奨励賞を受賞。数々の舞台でヒロインを務めミュージカル界屈指の歌姫として第一線で活躍中。

  • x
  • instagram
  • hp
アール・カーペンター(Earl Carpenter)

アール・カーペンター
(Earl Carpenter)

『オペラ座の怪人』のファントム役や『レ・ミゼラブル』のジャベール役で知られる。そのほかにも『サンセット大通り』、『エビータ』、『We Will Rock You』や『美女と野獣』など数々の名作に出演。イギリスを代表するミュージカルスターでありながら、コンサートのディレクターやプロデューサーとしても精力的に活動している。『オペラ座の怪人』のファントム役を集った『Three Phantoms』や、今回の『The Reunion』でもディレクターを務め公演を成功に導いている。過去には東急シアターオーブの『コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート』(2015)や『ソング&ダンス・オブ・ブロードウェイ』(2017)で来日している。

  • x
  • instagram
  • hp
ブラッドリー・ジェイデン(Bradley Jaden)

ブラッドリー・ジェイデン
(Bradley Jaden)

2019年に『レ・ミゼラブル ザ・オールスター・ステージ・コンサート』でアンジョルラス役を熱演し、翌2020年に『レ・ミゼラブル』のジャベール役に抜擢される。『ウィキッド』のフィエロ役や『マイ・フェア・レディ60周年記念公演』でフレディ役を演じるなど、ウエストエンドを牽引する新進気鋭のミュージカル俳優。ウエストエンドでの活躍に留まらず、2023年にはファントム役のラミンと共にイタリア版『オペラ座の怪人』でラウル役を務めた。4か国にも及ぶソロコンサートツアーや、ジャベール役として『レ・ミゼラブル ザ・アリーナ・スペクタキュラー』ワールドツアーへも出演が予定されている。

  • x
  • instagram
アメリア・ミロ(Amelia Milo)

アメリア・マイロ
(Amelia Milo)

クラシックと現代音楽のエッセンスを融合させた革新的なスタイルを確立し、ラミンやアール、ブラッドリーのほか世界最高峰のテノール歌手として知られるアンドレア・ボチェッリとも共演した。その多才ぶりからイタリアで初演された『オペラ座の怪人』でクリスティーヌ役を務めた。パワフルな歌声が評価され『レ・ミゼラブル』などのサウンドトラックにも歌唱曲が収録されている、将来を期待される若手ミュージカルスターの1人。

  • instagram
  • tiktok
  • youtube
  • hp

音楽監督
Music Director

アダム・ホスキンス(Adam Hoskins)

アダム・ホスキンス
(Adam Hoskins)

劇場を中心に活躍する指揮者・編曲家。ウエストエンド版『シークレット・ガーデン』やラミン出演の『キャメロット』コンサートで音楽監督を務めた。また、ベン・フォスターなど著名なアーティストの楽曲で編曲を手掛けている。2023年にはトニー賞受賞作のブロードウェイミュージカル『ONCE ダブリンの街角で』の日本版コンサートに携わった。

  • instagram

メッセージ
Message

ラミン・カリムルー

こんにちは。ラミン・カリムルーです。これまで何度も日本を訪れていますが、毎回初めて来日するかのようにワクワクしています。『The Reunion』でみなさまとお会いできる日が待ちきれません。いつも応援ありがとうございます!


城田優

実に7年ぶりとなるラミンとの共演。僕自身とても楽しみにしています。今回はラミン自身のプロデュースということで、どんなコンサートになるのか本当にワクワクしていますし、シンガー、アクターとしての更なるキャリアと、人間としての様々な経験を通して大きく進化した彼の、より自由な発想で、より面白いコラボレーションも盛りだくさんなステージ、是非是非ご期待ください!懐かしい歌のコラボもたくさん聴けますのでお楽しみに。


新妻聖子

ラミンや優君をはじめ、才能と魅力溢れるシンガーの皆様と共演できることはこの上ない喜びです。どなたとどんな曲でご一緒できるのか…今からワクワクしています。オーケストラの皆様、お客様と三位一体となるサントリーホールでの時間を、心から楽しみにしております!


アール・カーペンター

日本の皆さん、こんにちは。アール・カーペンターです。8月13日、14日にサントリーホールで開催される『The Reunion』に出演することになりました。最後に来日してからしばらく時間が経ってしまいましたが、こうしてまた日本に戻る機会に恵まれて光栄です。そして私の素晴らしい友人たちと“再会”を果たし、才能溢れる若手アーティストたちと一緒に公演ができることをとても嬉しく思います。会場で日本の皆さんと"再会"できる日を心待ちにしています!近いうちにまたお会いしましょう!


ブラッドリー・ジェイデン

こんにちは、ブラッドリー・ジェイデンです。『The Reunion』に参加することができ、本当に嬉しいです。アメリア・マイロやアール・カーペンター、ラミン・カリムルーと一緒にカンパニーの一員になれること、そして日本の素晴らしいアーティストたちと共演できることにとてもワクワクしています!日本の皆さんと会場でお会いできる日が、今から待ち遠しいです。


アメリア・マイロ

はじめまして、アメリア・マイロです。8月にサントリーホールで開催される『The Reunion』への出演がきまり、とても嬉しいです。今回が私にとって初めての来日となります。日本という美しい国を訪れて、様々なものを見ることが楽しみで仕方ありません。日本の素晴らしいアーティストの皆さんとコラボレーションできるだけでなく、ラミン、ブラッドリー、アールと"再会"し、同じ舞台に立てることがとても幸せです。魅力的なアーティストの皆さんと一緒にコンサートができる日を楽しみにしています。会場でお会いしましょう!

公演概要
Concert

公演

The Reunion

日時

  • 2024年
    8月13日(火)午後7時開演
    8月14日(水)午後1時開演/午後6時開演
  • ※開場は開演の1時間前を予定しています。

会場

サントリーホール 大ホール

〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1

地図
  • 東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 徒歩5分(3番出口)
  • 東京メトロ銀座線 溜池山王駅 徒歩7分(13番出口)
  • 都営01系統バス(渋谷~新橋グリーンシャトル) 赤坂アークヒルズ前下車

お問い合せ

サンライズプロモーション東京

0570-00-3337(平日12:00~15:00)

主催

読売新聞社/BS日テレ

チケット
Ticket

S席

15,000円

A席

14,500円

注釈付き
ステージサイド席

14,000円

注釈付き
ステージバック席

13,500円

U-25席

3,500円


  • ※チケットご購入後の、キャンセル・変更・払戻はできません。
  • ※車椅子をご利用のお客様はS席のチケットをご購入いただき、事前にサンライズプロモーション東京(0570-00-3337)へご連絡ください。 また、車椅子スペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承くださいませ。
  • ※全て税込み。U-25席は一般発売以降の取り扱い予定。
  • ※プログラム付きチケット:各種料金+¥1,500
  • ※注釈付きステージサイド席は、ステージ横のLAブロックまたはRAブロックとなります。お座席位置によっては、S、A席に比べ音の聴こえ具合が異なる場合があります。
  • ※注釈付きステージバック席は、ステージ後方のPブロックのお席となります。お座席位置によっては、S、A席に比べ音の聴こえ具合が異なる場合があります。
  • ※未就学児入場不可。
  • ※チケットはお一人様1枚必要。
  • ※やむを得ない事情により、出演者が変更となる場合がございます。
  • ※公演中止を除き、お買い求めいただきましたチケットのキャンセル・変更はできません。

<プログラム付きチケット(チケット価格+\1,500)をご購入のお客様へ>

  • ※プログラムは公演当日\1,800(税込)で販売予定です。
  • ※ご鑑賞日当日チケット受け取り時に発券される引換券をお渡しの上、1枚につき1冊ずつ会場でプログラムとお引換えください。引換開始は各公演の開場時間を予定しています。
  • ※引換券をお忘れ、または紛失の場合、プログラムはお渡しいたしかねます。
  • ※引換はご鑑賞される当日に限ります。
  • ※公演中止の場合を除き、引換券の払い戻しはいたしません。
  • ※プログラムは会場でのみ引換いたします。

<U-25当日引換券>

  • ※U-25席は注釈付きステージサイド席からお席をご用意いたします。
  • ※観劇時25歳以下の方が対象。入場時に同行者含め身分証明書を確認いたします。
  • ※ご年齢確認時に26歳以上であった場合は、ステージサイド席(¥14,000/パンフ付き¥15,500)との差額を頂戴します。
  • ※引換券ではご入場いただけません。
  • ※公演当日、各公演の開場時間よりチケット受付にて座席指定券とお引換えします。
  • ※お席はお選びいただけません。お連れ様とお席が離れる場合がございます。

座席図

座席図
  • ※座席図はイメージです。

チケット販売スケジュール

<一般発売>
受付期間:2024/6/8(土)10:00~

  • ◎チケットぴあ
  • ◎イープラス
  • ◎ローソンチケット
closed

2024年******日(***


***


***